どうもハニ丸(@toaruteihenbil1)です!

今回はクリプト事業の紹介です。

元素騎士オンラインのおしゃれ装備NFTオークションが

2月7日~2月14日まで開催されていましたが僕も参加していました!

そして公式に10000MVをステーキングしているともらえる限定NFTも

先日配布され、無事にもらうことができました!

期待しかないこのプロジェクトを少し紹介したいと思います。


元素騎士オンライン



元素騎士オンラインとは?

元素騎士オンラインとは2012年に台湾で「Game of the year金賞」を

受賞したエレメンタルストーリーを元としたGameFiです。

ブロックチェーンでファンタジー世界(MMO)の経済圏を実現し、

現実社会を超えるメタバース空間を目指しているプロジェクト

ということで、メタバースMMOの先駆けとなる
GameFiです。

開発元は日本なのですが爆発的に人気がでたのは台湾のようです。

このゲームの特徴としては「
Free to Play」「Play to Earn」「UGC to Eam

の3要素の実現を目指しています。

Free to Play

メタマスク等のウォレットを繋がなくてもラインIDやTwitterIDなどで

無料で遊べることでプレイする人の敷居を低くしています。

Play to Earn

ゲームをプレイすることでゲーム内でトークンを報酬として得、DEXなどで

売買することでマネタイズできる仕組みがとられています。

UGC to Eam

おしゃれ装備等を自分で作成したり、ランド(土地)を購入して運用

することで収入を得ることができる仕組みです。


<使用するトークン>

使用するトークンは2種類ありましてガバナンストークンのMVと

ゲーム内で使用するRONDという通貨があります。

チェーンはポリゴンチェーンです。

・MV(メインの通貨、メタバースを構成するためのトークン)

MV


・ROND(ゲーム内経済を構成するゲーム内基軸通貨)

ROND


現在MVが購入できる所は取引所はBybitで分散型取引所はquickスワップで

購入することができます。

RONDはMVを公式にステーキングすることによって獲得することができます。


Bybit登録はこちらから!

     







<ロードマップ>

ロードマップ


今後の指針となるロードマップです。(2022年2月18日)

2月 MV(ERC20)  Uniswapに上場
2月 NFTの企業、IPとのタイアップ発表
3月 MV(Polygon) Tier1仮想通貨取引所に上場
3月 ROND Uniswap、Quickswapに上場
4月 MV(ERC20) Tier1仮想通貨取引所に上場
4月 MV(ERC20)ステーキング開始
4月 第2弾NFTの企業、IPとのタイアップの追加発表
4月 NFTタイアップ開始
5月クローズドαテスト
7月
クローズドβテスト
6~8月 第2弾NFTタイアップ開始(第2回オシャレ装備NFTオークション)
9月オープンβテスト
11月正式版リリース
10月第1回ランドNFTオークション(未定)
11月NFTViewer公開
12月
第3回オシャレ装備NFTオークション(ブランドとのNFTタイアップ版)
3月第2回ランドNFTオークション

続々と魅力的な今後の予定がありますね。

5月末よりαクローズテスト、7月にβクローズテストがあり、その参加条件は

公式にMVを22000MVステーキングで確約参加できるみたいです。

正式版のリリースは8月の予定です。

※ロードマップは予定計画であり変更の可能性もあります


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

元素騎士オンラインでの稼ぎ方


何よりも一番気になるところはここじゃないでしょうか?笑

僕も正直ゲーム内容よりも、こっちのほうが気になりますw

運営サイドによると2時間のプレイでサラリーマンの5分の1くらいを

稼げるようにしたいとのことです。

これは期待しかありませんねw

元素騎士オンラインでは様々な稼ぎ方があるようです。

・MVトークンを公式でステーキングしてRONDを得る

ステーキングは他のトークンでもありますが、ガバナンストークンである

MVトークンを公式でステーキングすることによりゲーム内基軸通貨である

RONDを得ることができます。


・ゲーム内で仲間と活動し、価値あるアイテムを獲得して稼ぐ

このゲームはエレメンタルナイツとは異なり、ゲームをただプレイする

だけではRONDは獲得できないみたいです。

おそらくアイテムのドロップ率が関係していると思います。

ゲーム内で仲間と活動し、ダンジョンを冒険し価値あるアイテムを獲得して

NFT販売とRONDで実収入を得ることができます。



・オシャレ装備を他のプレイヤーにレンタルして稼ぐ

オシャレ装備


オークション等でゲットしたオシャレ装備はレンタルできます。

レンタルはオシャレ装備がある限り、何人にでも可能です。

オシャレ装備を借りたプレイヤーにレンタル期間に得た報酬の所定%を

貸主は得ることができるそうです。

※2月14日に第一回オシャレ装備オークションがありました


スーパーレア、レア
ノーマル

上記の他にLegendaryというさらにレア度の高いのが10個ありました。



キャプチャ

上記のように入札額ごとにもらえるオシャレ装備の種類や数が変わります。

入札価格順にゲットできるのですが1位の入札価格はなんと

52300USDT(約600万円くらいでしたw)


僕は250USDTしか入札しなかった為、R1つとN1つしか

得ることができませんでしたw

40%は最終1050USDTでとれてたみたいなのですが当時は資金がギリギリで

ケチってしまいましたw

次回第二回オークションでは40%狙いたいものです!


・ランドを購入して稼ぐ

ランド


ランドはオシャレ装備NFTと同等にオークションで販売されます。

他のゲームでもランドはすごい人気なので値段の高騰が予想されます。

2000×2000の400万区画ほどあるので人気のないランドなら

ワンチャン買えるかもしれませんねw

ランドで得られる収入は他のプレイヤーが所有者のランドに入る時に

入場料(ROND)の支払いが収入となるようです。

・オシャレ装備NFTを作成して稼ぐ

UGC


将来的なアップデート機能ですがユーザーが自分でオシャレ装備を作成して

販売することができるようになるようです。

この機能はMVを一定以上ステーキングしている人に権利があります。

絵が上手の人やクリエイターさんにとっては夢のようなシステムですよね。

絵の練習しようかなあw

・トレードして稼ぐ

ゲーム内でトレードが可能です。

ゲーム内には数々のコミュニティが存在していて、そこでトレードができます。

トレード可能なものは「オシャレ装備NFT」「ベース装備」「ROND」

「MVのみで入手可能な有料アイテム」「その他のゲーム内アイテム」

この場合は運営に管理費用として10%手数料がかかるそうです。

元素騎士に無限大の可能性を感じる

経済


僕が元素騎士に無限大の可能性を感じたことですがゲーム性も然りですが、

それよりも限りなく現実に近い経済性です。


<RONDの経済性と仕様について>

元素騎士はminiRONDでゲーム内経済を循環させることになります。

このminiRONDには2種類あるようです。

外部ウォレット(メタマスク等)からRONDからインポートするminiRONDと

ゲーム内でアイテム売却した際に得られるminiRONDがありまして

インポートしたminiRONDはゲーム内で使用することはできますが、

エクスポートすることはできません。

ゲーム内で稼いだminiRONDはRONDとして外部にエクスポートできます。

マネーロンダリングを防ぐのと日本の法律が厳しい為にゲームリリースを通す為に

この2種類に分けたそうです。

そのROND→
miniROND、 miniROND→RONDに変換する割合は

RONDのその時の市場価格によって変わるようです。

アイテムを売却してRONDを得る時の価格はアービトラージで決定されます。

毎日3時間毎に現実世界での仮想通貨取引所でのRONDの相場価格により

ゲーム内のLONDの価値が変動します。



<ベース装備やゲーム内アイテムの経済性と仕様について>

これが一番ワクワクした仕様システムです。リアリティ!

ゲーム内の装備やアイテムは無限にあるわけではなく、例えば


プレイヤーがスライムを倒して木の盾を手に入れたら、システム側の木の盾も

在庫が一個減ります。

これを武器屋でプレイヤーが売却したら、システム側の木の盾の

在庫が一個増えます。

消耗品も同じようにポーションをプレイヤーが一個使用したら

システム側のポーション
の在庫が一個増えます。

プレイヤーがポーションを貯めこんでしまうとシステム側の在庫がなくなり

モンスターがポーションをドロップしなくなり、町の道具屋でも品切れになります。

そうするとユーザーはNFTマーケットでポーションを買わざるをえなくなり、

ポーションの価格が上昇します。

その様子を運営が検証し、あまりにも消耗品がインフレするようだったら

ポーションの流通量全体を増やすようにするようです。

※ただしレアのアイテム等は流通量を増やすことはないみたいです。

なんか現実世界のFRBがしている金融緩和みたいですねw

と、このように限りなく現実に近い世界が元素騎士では体験できるのです!

どうですワクワクしてきませんか?w

ゲームで経済の勉強もできちゃう、なんて素晴らしい世界でしょうw

ましてやリアルマネーですから燃え方が違いますw

関連記事:

まとめ

5月末よりαクローズテスト、7月にβクローズテストがあり、その参加条件は

公式にMVを22000MVステーキングで確約参加できるみたいです。

また公式に10000MVステーキングすることでサプライズNFTが配当される

権利が得られます。今月は1枚配布されました、

neko


こんなかわいい猫ちゃんもらいましたw

来月3月もあるそうなので楽しみです。

5月末のαクローズテスト、7月のβクローズテストですが

現在はまだスナップショットがされていないみたいですね。

(※風の噂では4月からスナップショットが始まるみたいです)

もし22000MV持っているのならば
Bybitでステーキングすると年率13%もらえるので

半分はBybitにステーキングするほうがいいと思います。(3月末まで)

公式のステーキングはRONDがもらえるのですが預ける総数が増えるごとに

年率が落ちるからもありますが、
Bybitのステーキングは3月末だからってのも

あります。

Bybit登録はこちらから!

     




まだまだたくさん紹介したいことがありますが今回はこのへんでw


スポンサードリンク